本文へ移動

物流事業部

 
 

現業部

三菱ガス化学㈱新潟工場で製造される諸製品の包装、充填、分析、在庫管理を全面的に請負っています。

タンクローリーへの積込み作業
液化ガスのボンベ充填作業
活躍するパレタイズロボット
製品分析作業

燃料電池(FC)フォークリフト

 カーボンニュートラル達成への取り組みの一つとして、三菱ガス化学(株)と連携し、2022年2月に燃料電池(FC)フォークリフトを7台導入しました。

 水素を燃料とし稼働中にCO2を一切排出しないFCフォークリフトを活用することで、物流面での環境負荷低減に取り組んでおります。

 今後も三菱ガス化学グループの一員として地球環境に貢献する企業を目指して参ります。

 
 

運輸倉庫部

 危険物・高圧ガス・毒劇物製品などを約50台の自社車輛と協力会社約30社の協力を得て、「安全・確実・迅速」に北海道から九州まで全国各地へ輸送しています。
 また、5棟ある自社倉庫では荷物特性に合った保管・管理を行い、新潟東港・高速道路網など交通の要所へのアクセスも良く、最適な物流サービスを提供しています。

自社ローリー車両
移動式ラックによる保管

2022(R4)年度 RC・ISO・運輸安全マネジメント

TOPへ戻る